Art in your time.

アートをトキの一部に

アートワークが街を活性化し、人々の身近にある。

日本においてそういった環境を創りたいという思いがnorm.のミッションの一つです。

hotel norm.は周期的に館内のアートを入れ替えており

アーティストには作品発表・作品販売の場を

宿泊者にはアートのある空間、そこで過ごす暮らしを

それぞれ提供することでミッションの実現を目指しています。

Painting on Canvas

浦芝眞史 個展
『ゆらいで、そこにある』

Screen Shot 2022-10-16 at 16.28.00.png


展 示 期 間

2022年10月17日〜2022年11月29日

 

浦芝眞史
 

地球は誕生以来、質量が殆ど変化していないという。
そうだとすると、ここにある身体も地球のかけらということになる。

去年すごく体調の悪い時、身体が重力に引っ張られて、地面に吸い込まれるような感覚があった。
自分の身体が、まるで液体の中で穴に吸い込まれていく気泡のようだと感じた。
人びとの膨大な彩りと運命が、地球の循環の中にあるということに圧倒される。
その循環を前にして、身体につけられた属性による区別はかすむ。
循環の中、ゆらいでそこにたどり着いた身体やものは、わたしだったかもしれない。

自分の外の世界を知ることは翻って自分を知ることになる。

Artist Profile

浦芝眞史

Masafumi Urashiba

1988年、大阪府生まれ。2011年、関西大学法学部政治学科卒業。2013年ビジュアルアーツ専門学校・大阪 写真学科卒業。2015年、男性のポートレートを撮影した作品「ゆく、ふれるやいなや」で第13回写真「1_WALL」グランプリを受賞。2016年に銀座「ガーディアン・ガーデン」にて個展「身体の森で」を開催。2020年7月からは台北を拠点に活動中。

Screen Shot 2022-10-16 at 15.43.42.png